リフォームのステップは

リファインの自由設計リフォームは、暮らし方のイメージを広げることから。

リフォームの流れを大きく分けると、「事前準備」→「プラン決定」→「着工」の三つ。
理想の住まいを手に入れるために、事前に準備しておいたほうがよいこと、リファインがお手伝いできることをご紹介します。

リフォームのステップ

  • 1.資金計画を立てる
  • 2.イメージを固める
  • 3.プラン・見積もりを依頼する
  • 4.プラン・見積もりを検討する
  • 5.ご契約
  • 6.工事開始
  • 7.工事完了・入居
  • アフターケア

資金計画を立てる

自己資金がどのくらいあるか確かめましょう

自己資金がどれくらいあるか、月々にどれくらい返済できるかを把握し、自分がどれくらいのリフォームができるかを認識しておくとよいでしょう。「資金が思ったより少ない」、「思い通りのリフォームができないかも」とガッカリする必要はありません。工事の仕方や部材などの選び方によって、満足できるリフォームの方法が見つかるはずです。まずは、自分の自由にできる資金を把握し、ご相談ください。

計算してみよう

自己資金とあわせて、リフォームの相場についても調べておきましょう

イメージを固める

まずは不満と要望をリストアップしよう

広げたイメージを固めていくステップは大切です。「3部屋を1部屋にしたい」「内装はナチュラルで自然素材に」など、要望はできるだけ具体的に。家族で十分に話し合い、リフォームの優先順位もつけておきましょう。ショウルームで商品を見て、イメージを固めるのもよいでしょう。

リストアップ例

  • 設備
  • □キッチンセットが古い
  • □キッチンが暗い
  • □お風呂が古い
  • □お風呂が寒い
  • □トイレの便器が古い
  • □温水洗浄暖房便座にしたい
  • □給湯器が古い
  • □キッチンが狭い
  • □お風呂が狭い
  • □和式トイレを洋式に替えたい
  • □トイレやお風呂に手すりがない
  • 間取り
  • □部屋が足りない
  • □風通しが悪い
  • □動線がよくない
  • □収納が足りない
  • □部屋が余っている
  • □日当たりが悪い
  • □段差が多い
  • □階段に手すりがない
  • その他
  • □窓や壁の結露
  • □冬寒く夏暑い
  • □防犯
  • □カビが発生する
  • □外部騒音の侵入
  • □耐震強度

トレンドを取り入れながら。夢をかなえる住まいづくりを。

イメージを膨らませたり、アイディアのヒントにしたり。プランのポイントとおすすめのパナソニック商品をご紹介。水廻り設備や建具・建材商品をご覧いただけます。

プラン・見積もりを依頼する

プランの要望と予算は具体的に伝えましょう

限られた予算内で、要望のすべてをかなえるのは難しいもの。
絶対に譲れないところはどこなのか見極めておきましょう。

要望に順位をつけておくのもおススメ。予算によっては、一度にリフォームする必要はありません。次回のリフォームに回すなど、臨機応変に判断するのも大切です。

リフォームを完成させたい時期も伝えておくといいでしょう。

プラン・見積もりを検討する

見積もりで自分の要望をしっかりとチェック

「見積もり」を見てはじめてチェックできる項目もあります。併せてしっかり確認しましょう。 施工会社によって「見積もり」の書式は異なります。材料やグレードが変わるだけで、出来上がりの雰囲気はガラリと変わります。どこから、どんな情報が読み取れるのか、「見積もり」のチェックポイントを押さえておきましょう。

見積もり明細書

ご契約

不明点はとことん質問しておきましょう

十分な打ち合わせをし、納得のいくプランが決まったら、契約を取り交わすことになります。
契約書の内容はもちろん、プランの詳細や設備のグレード、材料までもれなくチェック。 不明点はとことん質問して、解消しておきましょう。

この時点で、@〜Bの3点とプラン図、設計図が揃います。慎重に確認して、捺印をしましょう。

書類例

万が一リフォーム工事に瑕疵(欠陥)が見つかっても保険がサポート。 補修費用はリファイン池田が保険でサポート!リファイン池田が下記保険に加入しているので、発注者さまは無料で補修が受けられるので安心です。

長期安心修理サービス まごころ修理保証制度へはこちら

工事開始

近隣へのあいさつは前もってすませておこう

工事開始前には、さまざまな準備が必要です。近隣へのあいさつは工事の1週間前までにはすませておきましょう。その際には工事のスケジュールも伝えておくとよいでしょう。
着工前に、リフォーム会社が忙しい施主さまに代わってあいさつにまわる場合もあります。住みながらの工事の場合、リフォーム部位の荷物の整理やリフォーム時の対応などを前もって決めておくとスムーズです。

近隣へのあいさつは必ず

工事中は大きな音やホコリなどが発生します。何の連絡もしないままリフォームを始めるのは、近隣とのトラブルの原因に。今後のご近所づきあいを良好に保つためにも、あいさつはきちんとしておきましょう。リフォームスケジュールを伝えておくのもいいでしょう。お留守の場合は手紙を入れておくという方法もあります。

必要最低限のあいさつの範囲

リフォーム部位が複数なら、仮住まいを

住みながらのリフォームでかかるストレスは、予想以上にたくさんあります。小規模リフォームでもリフォームの範囲が広範囲なら、仮住まいするのがおススメ。1つの部位に1日しかかからなくても、全工程に長期間かかれば、住人のストレスは大きくなります。引っ越しのお金や準備が大変だと思っても、結果的に出費が変わらない場合も。生活上のストレスが少ない、工事がしやすいので工期が短くなるなど、プラスの面も多くあります。プラスマイナスを検討して、より良い方法を選びましょう。

こんなサービスもご利用ください
荷物一時預かりサービス(有料)
大規模なリフォーム工事中、家財道具を一時お預かり。特別価格にて引っ越しも対応いたします。
(協力:株式会社サカイ引越センター)
仮住まいサービス(有料)
リフォーム工事中の仮住まいが必要なお客様には特別特典で仮住まいを斡旋します。
(協力:大東建託株式会社)
不要品の搬出処分サービス(有料)
工事に先立ち不要になった家具や食器、洋服などの搬出処分もお任せ下さい。
工事の途中で現場をチェック

リフォーム会社にご相談の上、工事がある程度、進んだら現場に足を運んでみましょう。工事がスケジュール通りに進んでいるか、コンセントの位置は正しいかなどチェック項目を、あらかじめ用意しておくとよいでしょう。気になるところがあれば、職人さんに直接ではなく、現場監督かリフォーム会社の担当者に相談しましょう。

工事完了・入居

引き渡しの日に最終チェックをしておきましょう

工事が完了したら、引き渡しを行います。 引き渡しの際には、担当者と一緒にリフォーム箇所をしっかりチェック。設備機器などは実際に使ってみてください。

リフォーム後の不具合に備え、アフターケアの有無や内容のご確認もお忘れなく。 リフォームの手直しがあった場合、「工事完了確認書」は手直しが終わってからもらうようにしましょう。

  • 内装
  • □指定した色柄になっているか
  • □床はきしまないか
  • □壁紙のはがれや傷はないか
  • 建具
  • □ドアの開閉方向がおかしくないか
  • □傷はついてないか
  • □開閉にひっかかりはないか
  • 収納
  • □テレビや電話端子など
     配線の位置に問題はないか
  • スイッチコンテント
  • □器具や位置に問題はないか
  • 設備機器
  • □取付けの状態はよいか
  • □作動にひっかかりはないか
  • □水漏れしないか
  • □排水に問題はないか
  • 外装
  • □屋根材・外壁材に割れ・
     はがれ・色ムラなどがないか
工事後も安心♪自社発行「保証書」

リファイン池田は仕事内容と品質に誇りと責任を持っておりますので、リフォーム工事部分に関して保証する「自社発行の保証書」をお渡ししております。

保証期間や保証の対象などが記載されており、その期間や対象内であれば不具合の無償補修を行います。 リフォームは安心してリファイン池田にお任せください。

アフターケア

リファイン池田は誠実な対応をお約束します。

生活する上で、見つかる不具合や不満点もあります。 そんなときは遠慮せず、早めにリファイン池田に連絡してください。工事時の不具合や保証内であれば、無料で直せる場合もあります。

アフターサービスはすべてが無料というわけにはいきませんが、リファイン池田なら誠実な対応をお約束いたします。

保証制度に入っておくのもおススメ

有料の保証制度や「リフォーム瑕疵保険」などに、あらかじめ入っておくとより安心です。( 「リフォーム瑕疵保険」とは、リフォーム工事の欠陥に保険が支払われる制度のこと。)かしこく選択して、トラブルのないリフォームにしましょう。

定期訪問など、アフターケアも充実。末永いおつきあいを大切にしています。

詳しくはこちらLiving Bell

まごころ修理保証制度

アフターサービスとしては、点検訪問やイベントなども随時おこなっております。お客様との末永いお付き合いを大切にしてまいります。

万一、リフォームした設備機器に故障(契約期間内)が発生した場合、修理に伴う費用が掛かりません。

24時間365日対応のコールセンターと住宅履歴管理で施主さまの大切な住まいをサポートします。

ページの先頭へ

リファイン池田とは
コンセプト
こだわり
リフォームのステップは

〒563-0038
大阪府池田市荘園1丁目1-24

フリーダイアル
0120-61-0466
TEL :
072-761-0466
FAX :
072-762-8408
営業時間 :
10:00〜18:00
定休日 :
日曜日 祝日

アクセスマップ

リファイン池田ブログ

  • 取扱いメーカー一覧
  • 取扱いメーカー

この他にも多くのメーカー製品を扱っておりますのでお気軽にスタッフまでお尋ねください。